僕はロビン~ウェスティと暮らしたら~

元気と癒しをくれる腕白な白い犬との日々

そこは本当に’美し森’

連休四日目
高原の朝は清々しく心地いい
澄みきった空気を吸うと頭もクリアになる感じ

美し森1
わっせ、わっせ、きのかいだんがつづき

美し森2
いきぎれしておくれるパパ
しっかりしないと

美し森3
とうちゃく、美し森

美し森5
うしろには

美し森7
雪が残る八ヶ岳

美し森6
遠くには
美し森10
雲に浮かぶ富士

美し森8
さあ、おりるよ
はやくあさごはんたべよ

雲一つない空は晴れ渡り、八ヶ岳、南アルプス
そして富士山もくっきりと・・絶景かな
いい一日の始まりだ

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:わんこと旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2018/05/06(日) 23:51:27|
  2. 日本各地・旅先
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

美しき花の都と秘密にしたい文学の森

山中湖も久しぶりに来たし

山中湖畔
富士山を眺めながら
もう少しどこかへ行こう

富士とロビン2
花の都公園のチューリップ畑は中に入れたので

富士とロビン1
ポーズを取っていただいて

文学の森1
そして二日連続で文学の森公園へ
きれいに整備された遊歩道は木陰が多い

文学の森2
空いているので犬との散歩にちょうどいい

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村


テーマ:伊豆・箱根・富士五湖 - ジャンル:旅行

  1. 2018/05/02(水) 09:46:29|
  2. 日本各地・旅先
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青いパノラマ 富士山と山中湖

楽しみにしていたイベントがあり、久々に山中湖へ

パノラマ台1
峠を下って来ると目の前に広がる絶景

パノラマ台2
車を停めて山中湖パノラマ台を目指します

パノラマ台3
よーし

パノラマ台4
それー

パノラマ台5
まだとちゅうだけどとってもいいながめだね

登るのが早すぎるよ、もう少しゆっくりいこう

パノラマ台6
ほんとだーロビンの言う通りだ

明神峠
のぼりきったね

目の前には南アルプスの稜線までくっきりと
心が洗われる絶景でした

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村

テーマ:伊豆・箱根・富士五湖 - ジャンル:旅行

  1. 2018/04/22(日) 15:56:31|
  2. 日本各地・旅先
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本当だ!炭酸ジュワッとラムネの湯 長湯温泉「大丸旅館」

2018年3月〇日

今回の大きな目的は’ラムネの湯’
炭酸が湧き出る温泉らしい・・・本当に?少し半信半疑

熊本
もうすぐそこは熊本、もうすぐ本格的な春

大丸旅館
別府から二時間、期待してきた宿は長湯温泉「大丸旅館」

鴨1
案内された部屋の窓の外には川、岩の脇に鴨の親子

ラムネ
外はまだ寒いので明るい内に歩いてラムネ温泉へ

お湯は本当にジュワッと炭酸が!でも人が多くて
一番炭酸が湧いている所には近づけなかった・・

ガニ湯
ラムネ温泉の手前には正に露天、川にある「ガニ湯」
記念に入っちゃえ!でも橋の下で服を脱ぐのは寒すぎ
ぬるいかと思ったお湯は、ほー、底の方は温かい
ここを独り占めできて幸せだなー

さてさて温泉宿のお楽しみ、どんな夕食だろう

馬刺し
板長が選りすぐったという馬刺し、美味しすぎる、これ

桜の器
桜の器には鰆と地元の山の幸

きびなご
きびなごの天ぷらは軽く塩をつけて

地の山女魚や野菜、器も凝っていてここの料理は
自分的にはパーフェクトに近い

家族風呂
家族風呂はこじんまりとしてプライベート感があって

季節を変えて是非もう一度行きたい大丸温泉旅館

それにしてもラムネの湯って本当だったな~

テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行

  1. 2018/04/09(月) 20:51:00|
  2. 日本各地・旅先
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蒸して蒸されて鉄輪温泉お湯めぐり

2018年3月某日
予定通り早起きして、荷物は宿へ置いたまま六時半に出発

鉄輪蒸し湯
早朝から蒸し湯がOKの鉄輪むし湯
入れ替えたばかりという石菖の香りがプンプン汗だらだら

渋の湯
次はザ・地元!という小さな湯「渋の湯」 
ここも脱衣所からすぐに浴槽で貸切状態
とてもやわらかい感じのお湯

お稲荷さん
ポカポカした体で散策していると「湯之徳稲荷」
お参りしてお湯に感謝しよう

温泉マーク
側溝のふたに温泉マーク

調理場
道端に調理場?があって温泉は生活の一部なんだなー

温度
竹を通して源泉の温度を下げるってこれも生活の知恵だなー

谷の湯
何となく通った道に「谷の湯」なんとも渋すぎる
入ってみると浴室には不動明王様が・・・
お願いします「どうか力を与えてください」

蒸気
噴き出す蒸気

竹瓦
そして竹瓦温泉に行って、砂湯で蒸されて
体の上に砂がかけられると気持ち良いの一言

湯布院
やまなみハイウェイをドライブ

湯布院の街を眺めながら、長湯温泉へGO!

テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行

  1. 2018/04/07(土) 16:14:04|
  2. 日本各地・旅先
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad