僕はロビン~ウェスティと暮らしたら~

元気と癒しをくれる腕白な白い犬との日々

スポーツの秋 糖質は控えめに 

平日の朝より早く家を出てテニスの大会へ出かけました。
この雨だと中止かなと思いつつ片道一時間

糖質1
普通に試合ができました!が完敗。負けは何時でも悔しいです。
それでも最近ストレッチをしているおかげ?なのか
想像以上にプレーができてなんだか心地良い満足感も・・・

糖質3
「負けたしビールでなく糖質もオフだな」と発泡酒で昼間から反省して

糖質4
帰宅したら届いていたクラブを見てテニスからゴルフへ気分を切り替えて

糖質2
雨の止み間にロビンと散歩に出て、ついついアイスクリームを食べて

ああ、誘惑に弱い、糖質OFFは難しい!

糖質5
先週末もそう言えば昼間から揚げワンタンでスタートしてた

スポーツ、食欲、健康な証拠だし、秋だから仕方ないか
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/10/14(土) 20:22:32|
  2. テニス&スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

テニスエルボー:休養が一番、サポーターは二番

ジョコビッチが負けるとは、びっくり
しましたが芝でのビッグサーバーが
調子が良いと手がつけられない。
昔、イワニセビッチが優勝したのも
そうだった。

そんな雲の上の話しは置いといて

テニスをしていて肘に痛みが出たら
要注意。それはテニスエルボー。
打ち方や合わないラケットを使って
いたりが原因。痛みが収まるまでは
プレーは我慢です。

でもテニスがしたい、する場合には
衝撃を吸収し、肘周りをガードする

補助サポーター。
BANDIT.jpg
こちらはBANDIT

ファイテン
そしてPhiten

どちらも機能は同じ、人差し指、中指
から肘に続く腱?の動きを抑えるもの。
器具を使うくらいなら無理せず休めば
良いのだけど・・・

ちなみに肘の外側に痛みがあるのは
素人、仮にプロがもしなったら内側と
某プロの言。

マウスのクリックも影響するようで
時々左手で操作しています。

汚い腕でごめんなさい。


にほんブログ村

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/07/03(日) 17:11:34|
  2. テニス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

幸運を呼ぶベイスターズの練習用ボール

テニスも試合シーズンに入りました。

横須賀の追浜にある球場。遠い昔に
高校野球の予選をよく観に行っていた
ものです。その二十数年後、何の縁か
球場脇のテニスコートで試合するように
なりました。

ベイスターズのボール
ベイスターズの二軍が練習していて
自分の試合を待っているとたまたま
場外にボールが飛んで来ました。
まあ、いいかと拾って持ち帰り。

このコートでの勝率はかなり高く
草トーとはいえ一度優勝もできた
ほど相性が良く、私にとってこの
ボールは幸運を呼ぶ宝物です。

これはもう10年以上前のこと。
今年は少しは勝てるだろうか。

にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村

テーマ:横浜ベイスターズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/03/26(土) 09:44:14|
  2. テニス&スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NIKEのキャップ。Roger Federerモデル

テニス用のキャップは、白、グレー、黒と
三種類持っています。そういう意味では
必要十分なのですがフェデラーファンと
しては見逃せませんでした。

帽子全体
前にはRFの刺しゅう入り。

帽子背面
後ろにはFEDERER。

ナイキの Stay Cool でスリーシーズン、
それにゴルフでも使えるし…買おう。
白にするか迷うな。


にほんブログ村

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/03/10(木) 19:04:09|
  2. テニス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ボールを潰せ、叩け。新記録?一月に8回のテニス

寒さに滅法弱かったので1月にテニスを
する機会は殆どありませんでした。でも
ロビンと散歩してるのでその弱点は少し
克服。1月に8度のプレーは何十年ぶり
だろう。

昨日の団体戦。0勝3敗で2試合残して
打ち切りの惨敗。自分はダブルスで
2-8。今のテニスは横振りでボールを
潰す、叩かないとなかなか勝てません。
今年はこれで3連敗。

ボール

でも足も万全、自分のイメージに近づいて
来たし勝ちを目指してもう少し頑張ろう。


にほんブログ村

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/02/01(月) 20:21:55|
  2. テニス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad